本文の開始

治療Q&A

けやき鍼灸整骨院トップ > 治療Q&A

よくあるご質問

Q、整骨院、接骨院、整体院の違いは何ですか?

A、ほねつぎ・接骨院・整骨院は同じものです。厚生労働大臣から柔道整復師の国家資格免許を取得して施術を行っております。
一方、整体は国家資格ではなく、民間の資格であるので柔道整復業(接骨、整骨)とは、治療に対する思想、施術内容が全く異なります。

Q、温シップと冷シップ、どちらがいいのでしょうか?

A、「温シップ」=「温める」「冷シップ」=「冷やす」と勘違いしていませんか?
温シップにはトウガラシエキスが含まれているため温かく感じ、冷シップにはメントールが含まれているため冷たく感じるのです。
つまり、違いは貼り心地であってその他の成分は全く同じ、効き目も同じです。好みで選ばれると良いでしょう。

Q、マッサージと鍼灸はどちらがよく効くのでしょうか?

A、マッサージは治療中も治療後も気持ちの良いものですよね。
単に筋肉疲労・精神疲労の場合は全身マッサージなどで緩和することができます。
しかし、ぎっくり腰、寝違い、発熱などの症状がある場合はマッサージを行うことで悪化することもあるので注意しましょう。鍼灸は、マッサージよりも原因となる深いポイントの凝りをほぐすことができます。
一般に、鍼は即効性、灸は持続性を期待できます。それぞれに利点があるので患者様の症状・希望(鍼灸の有無など)に応じ組み合わせて、治療をおこなっていきます。

Q、急性腰痛(ぎっくり腰)を起こした場合の対処法を教えてください。

A、横向きまたは仰向けに寝て、軽く膝を曲げた姿勢で痛みが治まるまで安静にしておきましょう。
このとき腰部には炎症が発生しているのでタオルで包んだ氷で痛む部位を冷やしてください。冷却による痛み⇒麻痺状態⇒何も感じない(無痛状態)になったら一度はずし、これを一日数回繰り返してください。
また入浴はなるべく避けてください。もし入った場合は入浴後に必ず同じように冷やしてください。

Q、パソコンで疲れるとコリ,疲労,脱力感,頭痛がします。なぜですか?

A、肩こり,頭痛,疲労感・・・単純作業を反復する仕事でこうした症状が出る「頸肩腕症候群」が考えられます。
「頸肩腕症候群」とは上半身を固定し同じ作業を練り返す仕事が原因で,体の各所に起こるさまざまな症状の総称です。
症状は局所のコリや痛み,疲れ,だるさなど。 重度になると不眠や頭痛,食欲不振などの自律神経失調症にも似た症状を起こします。
長時間パソコンに向かっていたことによる眼精疲労、同じ姿勢でいたことによる首や肩の緊張(こり)、精神的ストレスなどから、頭痛が起こったと考えられます。
これらの症状はストレッチ、姿勢の矯正、マッサージ等で改善することができます。しかし、パソコン環境の整備や休息をとることも大切です。

Q、膝の水を抜くと癖になると聞きました。本当ですか?

A、水を抜くことで癖になるわけではありません。
水がたまるというのは関節の滑膜に炎症が起こっているため、関節液が必要以上に関節内に貯留している状態のことを言います。
したがって炎症が治まれば水を抜かなくても自然に吸収されていきます。

Q、仕事中にケガをしました。整骨院でも労災などで治療は受けれますか?

A、はい、出来ます。 仕事中や通勤時のケガについては労働者災害補償保険(労災)が適用されます。

Q、交通事故に遭い「むち打ち」と言われました。整骨院で治療出来ますか?

A、 はい、出来ます。受診の際には、保険会社にも忘れずご連絡ください。

Q、生活保護の保険は使えますか?

A、 当院は生活保護指定施術所ですので、担当の職員にご連絡ください。
患者様負担はございませんので、安心して治療していただけます。

※他にもご質問があれば載せていきたいと思いますので、お気軽にご連絡ください。

このページのTOPへ

けやき鍼灸整骨院トップ > 治療Q&A

東淀川本院

大阪市東淀川区東淡路1-5-25

TEL:06-6329-7330
FAX:06-6329-7330

東淀川本院のご案内

玉造院

大阪市天王寺区玉造元町7-6

TEL:06-6761-7334
FAX:06-6761-7334

玉造院のご案内

さくら介護ステーションけやき

大阪市東淀川区東淡路1-5-25

TEL:06-6329-7332
FAX:06-6829-7440

さくら介護STけやきのご案内


ページの終了